サービスに個性がある

フィニッシュ

紙パンツで想定もしているし、セクシーな衣装でピンクな雰囲気もあるものの、基本的には、エステの施術がメインとなります。
例え勃起してしまっても、フィニッシュまで報われないこともあるようです。

風俗系エステでは、フィニッシュはハンドサービス(手コキ)が大半だそうです。
ハンドフィニッシュだけ聞くと、何だかちょっと物足りなさそうですが、オイル鼠径部マッサージがあってのハンドフィニッシュは、他の風俗での射精では得られないような、違う種類の快感だそう。
体験談によると、思わず涎を垂らしてしまう、などという記述も見られました。

また、ハンドフィニッシュのようなソフトなサービスの風俗系ということで、メリットもあります。
まずは、性病の心配が少なくて済むこと。
そして、ハードなサービスでないということで、女性が仕事に入りやすい点です。
仕事に入りやすい店には、綺麗な女性が安定して揃いやすくなります。

M男性が多い?

風俗系エステに通う男性は、M男性が多いのではないかという説があります。
施術中、男性客はベッドに横になって、自分から能動的にセラピストに触ったりは出来ません。
自分から能動的に動くプレイが無いのです。
逆に考えれば、セラピストにされるがままなので、攻められるのが好きな男性には、たまらないのかもしれません。

M男性に限らず、本当にエステのマッサージによって身体の疲れを癒したいお客様もいるでしょう。
疲れているので、あまり女性に対して能動的に動きたくないかもしれません。
それでも、セクシーな欲求は別にあったりもするかもしれません。
そのような欲求だったり、いつもはそうでなくてもそのような気分の時には、風俗系エステはうってつけでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ